太陽光発電とは

電気も省エネ!

一般家庭の電灯契約には、大きく分けて『従量電灯契約』と『時間帯別電灯契約』の2つの種類があります。『従量電灯契約』は、 24時間いつ使用しても同じ単価の契約です。一方、『時間帯別電灯契約』は、電気を使用する時間帯によって、単価が違う契約です。 例えば東京電力の「おトクなナイト8」では、23時から翌朝の7時までは、夜間料金として11.82円/kWh、7時から23時は、 昼間料金として約30.87円/kWhとなります。
いずれの契約も電気使用量が多くなればなるほど、単価は上がります。

従量電灯契約と時間帯別電灯契約

電気も省エネ!

太陽光発電と時間帯別電灯契約太陽光発電と時間帯別電灯契約

時間帯別電灯契約と組み合わせると、さらに電気代が削減できます!

太陽光発電システムを設置することで月々の電気代が安くなります。また、電気料金の契約を『時間帯別電灯契約』に変えることで、さらにお得になります。

時間帯別電灯契約と組み合わせると、さらに電気代が削減できます!

知っていますか?太陽光サーチャージについて