太陽光発電とは

売っておトク!

タイトル売電のしくみ

時間帯別電灯契約と組み合わせると、さらに電気代が削減できます!

太陽光発電システムは日の出とともに発電を開始し、日没まで発電します。発電した電気は、電灯や家電製品に使われ、余った電気は、電力会社に売ることができます。発電しない夜間や悪天候時には、従来通り電力会社から電気を購入します。 買電・売電は、全てパワーコンディショナが自動的に制御するため、日常操作は特に必要ありません。

売電のしくみ

タイトル再生可能エネルギーの固定価格買取制度売

売電価格は35円で、10年間保証!

再生可能エネルギーの固定価格買取制度(2015年4月より改定)が、住宅用太陽光発電による余剰電力の買取価格は1kWh当たり35円(※)となりました。

来年度におきましてはこの価格の引き下げの可能性が増してまいりますので、太陽光発電システムの設置をご検討のお客様は、ぜひお急ぎ下さい!

※住宅用太陽光発電システムの容量が10KW未満の場合は35円/kWh(出力制御対応機器設置なしの場合、33円/kWh)となります。

電気も省エネ!